コンディショニング

柔軟性

正しく動くために必要な可動性を確保します。

筋力

正しく動くための筋力を維持・向上させます。

動作

負担のかからない動作および効率の良い動作を促します。

軽症の怖さ

”コンディショニング”はボキボキ・歪みを治す・ネットに溢れる〜〜療法ではありません

あしけんラボでは徒手療法のみ用い、医学研究で有効性が確認されている方法を選択します。

私が行う手技は、痛みをほとんど引き起こしません。
使用する手技は海外で開発された歴史あるものです。
また、論文で手技の比較研究が行われるなど、権威ある手技になります。

徒手療法や特殊な運動・ホームプログラムの指導・キネシオテーピング

プログラムは患者により全て異なります。
例えば、

頭痛がつらい場合、
頚椎を介した神経由来の頭痛が存在しますので、頚椎に特殊な徒手療法を行い、症状を緩和します。
効果的であれば、それを再現するセルフエクササイズを指導します。

スポーツ時の肘の痛みや足首の痛みがつらい場合、
特殊な手技で痛みのない動きに導きます。
骨の位置などをコントロールするのですが、詳しくは現地で説明します。

膝の手術をしたくない場合、

正しい関節の動きを誘導したり、
力学的負担を減らすための根拠に基づいた運動や
併発する障害を予防する。
→維持するために自力で関節を動かす、運動する術を指導

外反母趾をどうにかしたい場合、
徒手療法による関節運動や必要な筋力を維持する
→自力で出来る運動や工夫、靴環境の指導

股関節の手術をしたけど足の長さに違和感がある場合
原因に応じた対応(原因は医学研究により明らかにされています)
→自力で補正するための運動を指導(補正できないケースもあり)

転倒予防をしたい場合、
運動機能を評価し、転倒に結びつく原因をお伝えします。
原因としては歩行速度やバランス、握力など色々あるのですが、様々です。
個人に合わせて運動を行ったり、自力で出来る運動を指導します。